身体の歪みは様々な不調の原因となる

身体の歪み原因とは

体幹 歪み

体幹を鍛えて身体の歪みを予防しよう

更新日:

日々あなたの身体は着々歪みを作り出しています。

身体が歪むことにより色々な身体の不調を引き起こし、やがて肩こりや腰痛と言った慢性的な症状となって現れます。

そこで日々少しづつ歪む身体ですが、あることをすることでこの歪みから身体を守ることが出来ます。

それは体幹を鍛えることです!!

スポンサーリンク

自分の身体の歪みを自覚する

皆さんは、普段の生活で自分の身体には歪みが無く真っ直ぐな自分を想像しているかと思いますが、実は身体というものは日々歪みが生じています。

その歪みが身体に色々と現れる不調に繋がっていることを皆さんはご存知でしょうか?

また、4本足歩行から2本足歩行に変わった為、私たちの骨格は生まれながらにして歪みやすく出来ております。だからこそ自分の身体の歪みを自覚し日々歪みを改善していかなければなりません。

 

使わない筋肉が多ければ身体は歪みます

昔に比べると日常生活は大変便利な世の中になりましたが、私たちは『楽』を手に入れる代わりに大きなモノを失い掛けているのをご存知でしょうか?

そのモノとは人間が動くのに絶対的に必要な筋肉の強度です。

人は動くのに必ず身体の筋肉を使い動きますが、生活の『楽』を求めるあまりこの筋肉を普段から動かさなくなり筋肉自体の強度が段々と低下してきています。

また、仕事においても効率化を求める為にパソコンなどの導入により1日中座って仕事をすることなど当たり前の世の中になってきており、尚更普段から動かない生活を強いられています。

この様に普段から動くことが少なくなると、筋肉は段々と衰えていき姿勢を維持する為に必要な筋肉たちも衰え、やがて背中を丸めた状態となり身体の歪が生じます。

 

筋肉だけではありません!!靭帯も衰えます

先ほど普段から動かないでいると筋肉が衰え姿勢を維持するのが困難になるとお伝えいたしましたが、動かないでいると衰えるのは筋肉だけはありません。

普段の生活でなめらかな動きの元となる関節についている靭帯も衰えきます。

靭帯が衰えるとそれら人靭帯に付着している関節にも遊びが無くなり身体を動かす際には動きがギクシャクしてきます

私たち人間が普段の生活でスムーズな動きが出来るのには、他の生き物に比べると関節の数が非常に多いことが挙げられます。

ちなみに人間の関節の数は265個と言われており、特に稼働域が非常に多い手足に集中しており手足だけでも144個の関節があります。

また山羊の手足の関節は60個しかなく如何に人間の関節が多いかが分かると思います。

関節の動きが制限されるようになると、身体が動かなくなるので今まで以上に身体を動かす機会が減りさらに靭帯や筋肉などが衰えてきます。

このままでは負のスパイラルに陥り、やがて手に負えないほどに身体が歪み取り返しのつかないことになること間違いなしですよ!!

そうならない為はどのようなことを実施すれば良いと思いますか?それでは姿勢を維持するために行うことをお話していきたいと思います。

 

体幹(腹圧)を高め姿勢を矯正する

20代とか若い世代なら、身体の歪みがあっても多少ケアをすれば直ぐに改善しやすいですが、段々と年齢的に筋肉が衰えてくる30代となるとそうはいきません。

人間が成長する年齢は25歳前後と言われており、30代ともなると身体のあちこちから衰えを感じる年代となってきます。

男性でいえばお腹周りが気になりだすのが30代ですし、女性の場合は化粧のノリが悪くなるのも30代です。

これらは目に見えているのである程度は自覚出来ますが、筋肉の衰えなどは目に見えないから中々実感は出来ませんが確実にあなたの身体は30代を境に衰え始めます。

なので衰え始める30代を境に何らか対策を打たなければ、あなたの身体の衰えは加速し若くして老人の様な身体になってしまします。

また、姿勢は5度前傾するだけで10歳老けて見えると言われておりますが、逆に年齢より若く見える方の大半は姿勢が良くいつまでも若々しく見られます。

それでは、良い姿勢を保つためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

それには背骨を支える多くの筋肉を強化するしか方法はありません。

特に姿勢に関係のある横隔膜や骨盤低筋群、または脊柱起立筋などを鍛え腹圧の強化で強い体幹を作れば自ずと良い姿勢を保つことが出来るようになります。

歪みについて関連記事

猫背

2019/3/27

猫背を自宅で自分で改善する方法

皆さんは猫背の原因って背骨が曲がるや背中の筋肉(広背筋や脊柱起立筋)が弱いからといった理由からなる物かと思われがちですが、実はそれら以外にも猫背になる原因って実はいくつかございます。 その背骨や背中の筋肉以外の原因には、実は身体の前側即ち胸の筋肉(大胸筋)が影響している場合があるのをご存知でしたか? 例えば胸の筋肉(大胸筋)が萎縮することにより、肩関節は前方に引き寄せられ肩甲骨が左右に拡がりやすくなります。 すると肩甲骨に付着している僧帽筋や広背筋などが正常に機能しなくなり、猫背姿勢などなってしまうという ...

続きを読む

便利グッズ 歪み 睡眠

2019/3/30

寝返りしやすい寝具選びのコツとは

寝返りで歪みを改善では寝返りにはその日の歪みを修正する働きがあるというお話を致しましたが、最近の柔らかすぎるマットレスなどでは睡眠時に寝返りをうちづらい特性があるのをご存でしょうか? そこでここでは睡眠時に寝返りなどがしやすい寝具(マットレス)の選び方のコツなどのお話をしたいかと思います。 スポンサーリンク 人生の1/3もの時間を寝て過ごすのに寝具に関心がない方が多い 人生の1/3は寝ているとよく言われていますが、その1/3もの間すごしている寝具にはあまりみなさんはあまり関心が無いという方が多いですよね。 ...

続きを読む

歪み 睡眠

2019/3/1

睡眠時の寝返りには歪みを解消する大事な役割がある

「寝る子は育つ」と言われていますが、これって実はちゃんとした根拠があっての話だって知っていましたか? また、人生の1/3はベット(寝具)の上で寝ていると言われますが、私たちにとって寝るという行動は非常に大事なことなんです。 スポンサーリンク 身体の歪みと寝返りの関係 実は寝返りにはその日の身体の歪みを正してくれる役割がございます。 先に大事なことを言ってしまいましたが、普段寝ている時に無意識に行う寝返りには、その日に作ってしまった身体の歪みを修正する役割があると言われております。 しかし、近年寝に入る(睡 ...

続きを読む

便利グッズ 歪み

2019/4/11

タイプ別おすすめ姿勢矯正ベルトのご案内

『猫背』や『肩の高さが違う』方など姿勢を正そうとしても、なかなか良い姿勢にするのは難しいものです。 そこで少しでも身体の歪みを改善したい方の為のお助けグッツとして姿勢矯正下着(ベルト)の着用をおすすめします。 またこれら姿勢矯正ベルトを利用することにより、本来あるべき姿勢などが自分で分かる様になるので普段から意識するこが出来るので是非とも悪い姿勢でお悩みの方は利用する様にしましょうね。 スポンサーリンク 自分の姿勢にあった姿勢矯正ベルトを利用しましょう 猫背などの悪い姿勢の方は姿勢矯正ベルトなどを利用して ...

続きを読む

便利グッズ 歪み

2019/3/27

マジコ式姿勢矯正ベルトって本当に効果はあるのか

TVなどで紹介されたりし、今では姿勢改善ベルトのネットショップ売上NO1を誇る『マジコ姿勢サポーター』ですが、いざ購入を考えてはみるものも中々購入までに至らない人の為に、『マジコ姿勢サポーター』の本音を語っちゃいます。 スポンサーリンク   マジコ姿勢サポーターだけで猫背は改善出来ません 先にみなさんにお伝えしときますが、「マジコ姿勢サポーター」に限らず姿勢矯正ベルト全てに言える事ですが、これらの矯正グッズを着用したからと言って直ぐに姿勢が改善出来ると思わないでください!! 他のサイトなどでは着 ...

続きを読む

歪み

2019/3/27

骨盤矯正などで骨盤を整えると本当に痩せるのか?

よく骨盤矯正すると痩せると言われるが、実際は骨盤を矯正したから痩せるのではなく、骨盤を矯正したことで痩せやすくなると言ったほうが正確です。 スポンサーリンク ダイエットと骨盤矯正 最近は骨盤ダイエットという言葉を多く耳にするようになりました。女性なら常にスタイルの事を気にしていますよね しかし、毎日ジムに通ったりカイロプラクティックなど専門店で骨盤を整えるてもらい、自分のスタイルの維持をするのは中々大変です。 よく「1回の骨盤矯正で何キロ落ちた」という広告を目にしますが、一回骨盤矯正をしたからと言って体重 ...

続きを読む

歪み

2019/3/27

身体の土台の骨盤が歪むことでカラダも歪む

よく「骨盤の歪み」と耳にする事が多いですが、実際骨盤が歪むとはどんな事でしょうか? また、骨盤が歪む事により身体にはどんな悪影響が起こるのか・・・ スポンサーリンク 身体の土台となる骨盤がゆがむと・・・ 骨盤のゆがみは、骨盤周りの筋肉を必要以上に緊張させ硬くさせます。 結果として腰や股関節の痛みや違和感、不快感がつながり、見た目(スタイル)が悪くなったりします。 骨盤とは人が普段生活するうえでカラダを支える土台の部分、家で例えるならば基礎の部分にあたります。基礎工事をしない柔らかい土地に家を建てると数年経 ...

続きを読む

肩の高さが違う

2019/2/25

肩の高さが左右で違う人が増えている

鏡を見るとふと気づく・・・・ 肩の高さが左右で違う こんな症状ありませんか? 女性で下着の肩紐がいつもズレ落ちてくる人 ネックレスをしていると留め具がいつも回ってきてしまう・・・ メガネ屋さんでメガネを直してもらってもなんとなくまだ曲がっている気がする人 写真を撮ろうとするといつも「はいそこの人顔を真っ直ぐにしてください」と注意される人 このような人は、自分では真っ直ぐに立っているつもりでも左右で肩がどちらかに傾いている証拠です。 この状態でいるといずれ肩こりや頭痛・手の冷えやしびれを伴う症状となって現れ ...

続きを読む

肩の高さが違う

2019/3/22

肩の高さが違いを改善する方法

「肩の高さが違う」でもご説明した通り、肩の高さが左右で違ってくる原因は普段の生活習慣による癖が強く影響していますが、なかなか普段のクセを直ぐに直すのは難しいものです。 スポンサーリンク 肩の高さ違いを自分で改善しよう 詳しくはこちらの肩の高さが違うで説明していますが、肩の高さが左右で違ってくる要因を少しでも減らして、肩の高さが左右で違う事により起こる筋肉の委縮等をなどを軽減してあげれば、この肩の高さが左右で違うのも改善していきます。 このように肩の高さが左右で違う人は、肩甲骨周辺(僧帽筋や広背筋)が主に凝 ...

続きを読む

お勧め記事(一部広告含む)

-体幹, 歪み

Copyright© 身体の歪み原因とは , 2019 All Rights Reserved.