身体の歪みは様々な不調の原因となる

身体の歪み原因とは

猫背

猫背は身体に色々な不調を引き起こす

更新日:

スマホ操作

一般的に猫背になると立っている時や座っている時の姿勢が悪くなるので、あまりカッコよくはありませんよね。

また、社会人であれば猫背などの余りよくない姿勢でいると、仕事があまり出来ないというイメージなどを受けてしまいがちになります。

そんな悪いイメージばかりの猫背ですが猫背は見た目だけに影響する訳では無く、実は身体の至る所に不調を及ぼす原因が隠れています。

最近「身体の調子があまりよくないなぁ」って方はもしかすると猫背が原因で身体の不調をきたしているかも知れません。

スポンサーリンク

猫背が原因の身体の不調いろいろ

最近、「身体が疲れやすくなった」とか「見た目が老けて見える様になった」など加齢と共に現れる身体の変化ですが、実は猫背が原因でそれら身体に不調が起こるのを加速させている場合がございます。

例えば、女性であれば首元のシワなど誰もが気になる部分かと思いますが、ある程度のシワは仕方ないかと思いますが猫背でいると若い時から首元にシワなどが出来てしまいます。

首元のシワなどは1度出来てしまうと中々とることが出来なくなるので、出来ることなら首元のシワを作りたくはありませんよね。

また、猫背姿勢で常にいると慢性的な肩こりや腰痛などの症状を訴える様にもなりますし、消化吸収の役割を持つ内臓なども圧迫され正常に働かなくなり便秘や肌荒れなども引き起こす場合がございます。

この様に身体にとって猫背とは見た目や健康などに非常に悪影響を及ぼす原因となっています。

それでは猫背が原因となっている身体の不調を挙げてみたいかと思います。

 

普段から猫背姿勢の人がおこる首周辺の不調いろいろ

首周辺の症状

  • 頭痛
  • 目の疲れ
  • 肩こり
  • 手足のしびれ
  • 首のシワが増える

一般的に猫背姿勢とは首が身体の中心から大きく前方へ飛び出す状態になるので、首や肩などに負担が多くかかり肩こりなどの症状が表れやすくなります。また、それに伴い頭痛や目の疲れなども起こしやすくなります。

そして、猫背姿勢でいると肩なども前方に出てくるので指先などの神経などが圧迫され指先の痺れなどといった症状も出る場合があります。

そして、先ほども言いましたが首が前方に押し出される様な形となる為に、首元が常に屈曲(曲がった状態)しているので常にシワなどが出来ている状態なのでやがて中々とれなシワが形成されてしまいます。

 

猫背でいると現れる胸周辺の身体の不調

身体の不調

胸周辺の症状

  • 垂れ下がるバスト
  • 肩甲骨周りが痛い
  • 内臓が圧迫され正常な消化が出来なくなり太りやすくなる
  • 便秘症

猫背姿勢でいるとどうしても上半身などは前傾姿勢となります。

これによりバストなどはハリを失い垂れやすくなりますし、またデコルテなどのリンパの流れが阻害され綺麗に鎖骨が出づらい状態になります。

よく鎖骨が綺麗に出ないと悩まれている方がいますが、大抵その様な方は「私は太っているから綺麗に鎖骨が出ない」と言う方が多くいますが実は猫背により鎖骨周辺のリンパの流れが悪くなりただ単にむくんでいるだけだという方が多いです。

綺麗な鎖骨に憧れるなら自分で毎日デコルテを軽くマッサージしてあげるだけでも綺麗な鎖骨を手に入れることが出来ます。

しかし、1番の根本的な原因は猫背によりデコルテのリンパの流れが悪くなるので、猫背も改善するような努力が必要になりますがね。

そして意外と知られていないのですが、猫背の状態で長くいると消化吸収の役目がある胃や腸などが圧迫され便秘がちになります。

もちろん便秘には普段食べる食生活にも原因がございますが、猫背を改善すると胃や腸などの働きも良くなるので便秘などが解消されやすくなります。

便秘が解消されればお肌の潤いなどにも影響を及ぼしますので女性にとっては大事ことですよね。

 

猫背でいると現れる腰周辺の身体の不調

腰周辺の症状

  • 腰痛
  • 下腹ポッコリ
  • ウエストに余計なお肉が・・・
  • 垂れ尻になり易い
  • 足の冷え

猫背姿勢の方は慢性的な腰痛の症状を抱えている方が非常に多いです。

猫背でいると上半身は身体の前方に倒れている状態になる為、腰の筋肉は常に上半身が倒れないよう常に負担がかかっているので腰痛を引き起こしやすくなります。

また上半身が常に前方に倒れているのでお腹周りのお肉が付きやすくなったりします。

そして、猫背状態だと骨盤が常に後傾していることが多くなり、お尻の筋肉を使わない生活になる為段々とお尻のお肉が垂れてきます。

只でさえ年齢と共に垂れやすいお尻ですが、最近では若い方でも猫背が原因でお尻が垂れている人を多く見かける様になりました。

1度垂れしまったお尻を元のピンと張った綺麗なお尻に戻すにはそれなりの努力が必要となるので、出来ることならばお尻が垂れずらい生活を送るのをおすすめいたします。

また、腰の筋肉に負担がかかることで足先などへ流れる血流も悪くなりがちになります。足先へ行く血流が悪くなればそれだけ足先は冷えてしまうのでお気を付ける様にしましょうね。

 

猫背は精神(心)にも大きく影響する


猫背はご自身の身体に色々な不調をもたらしますが、身体以外にも不調をもたらします。それは、精神的に落ち込みやすくします。

多くの猫背の方は小さい頃、人とコミュニケーションがとるのが苦手だとかの経験による内面的なコンプレックスをお持ちの方が非常に多いです。

大人になってもその様な経験からあまり目立たない様にしているため背中を丸めた姿勢で普段生活しています。

また女性であれば小学生くらいから胸が人より発達する事によりそれを隠すため背中を丸めたり、身長が高いなどの外面的なコンプレックスも猫背の要因の一つです。

この様なコンプレックスを抱えたまま猫背で生活していると、さらに猫背は加速的に酷くなります。

猫背の姿勢は常に身体が丸まっています。身体の前面には呼吸器官があり背中を丸めて生活していると、この呼吸器官が常に圧迫され呼吸は浅くなります。

呼吸が浅くなると自律神経のバランスが崩れ精神的にも不安定な状態になり、酷い時には猫背が原因で鬱の症状が出る事が有るので御気お付け下さい。

猫背による身体の症状はまだまだ有りますが、ざっと言ってもこんなにあります。けど諦めないでください!!そんな猫背のあなたでも自宅で行える簡単な方法で猫背は改善出来る事がわかっています

猫背ついて関連記事

猫背

2019/3/27

猫背を自宅で自分で改善する方法

皆さんは猫背の原因って背骨が曲がるや背中の筋肉(広背筋や脊柱起立筋)が弱いからといった理由からなる物かと思われがちですが、実はそれら以外にも猫背になる原因って実はいくつかございます。 その背骨や背中の筋肉以外の原因には、実は身体の前側即ち胸の筋肉(大胸筋)が影響している場合があるのをご存知でしたか? 例えば胸の筋肉(大胸筋)が萎縮することにより、肩関節は前方に引き寄せられ肩甲骨が左右に拡がりやすくなります。 すると肩甲骨に付着している僧帽筋や広背筋などが正常に機能しなくなり、猫背姿勢などなってしまうという ...

続きを読む

猫背

2019/2/28

猫背のタイプ別おすすめ改善方法

猫背のタイプには大きく分けて3つございますが、それぞれのタイプ毎に改善方法も異なります。 今まで色々な改善法を試されてもなかなか改善出来なかった方は、自分の猫背のタイプと違った改善法を試されていたかも知れません。 スポンサーリンク 猫背といっても3種類のタイプに分類されます 一般的に猫背と一言でいっても実は様々なタイプに分類されるのをご存知ですか? この自分の猫背タイプをしっかり把握していないといくら猫背に良いエクササイズを行ってもあまり効果は望めません。 なのでいくら猫背改善エクササイズを一生懸命やって ...

続きを読む

猫背

2019/3/26

猫背のままだと垂れ乳の原因になる

女性であれば誰しも多少なりとも自分のバストについて、不満や悩みを抱えているのでは無いでしょうか? 例えば、「胸が小さい」や「バストの形が悪い」「年齢と共に最近垂れてきた」「バストの張りが無くなってきた」などなど・・・ ある程度年齢を重ねることでバストの張りなどが無くなって来るのは致し方ないと諦めてしまっている方もいるかと思いますが、いくつになっても張りのある美しいバストでいたいと願うのは女性にとっては当たり前のことかと思います。 しかしここ最近では年齢に関係なく若い方でも「最近、バストが垂れてきたなぁ~」 ...

続きを読む

子ども

2019/3/26

幼少期の猫背は肥満の原因に

猫背の子供が増えたことにより、肥満児の割合が増加しています。 お子様が多少の肥満体形ではとさほど心配されるほどではございませんが、過度の肥満体形の場合は気をつけるようにしましょう スポンサーリンク 子供の肥満が増えている ここ20年の間に子供の肥満率が2~3倍に増えていることが文部科学省の調査で明らかになりました。 文部科学省データ引用 男の子の場合、9歳児から肥満傾向にある割合が10%を超え、その中でも15歳児の肥満率が13.5%ともっとも高く次いで12歳児の12.0%ということです。 また、女の子では ...

続きを読む

子ども

2019/3/16

幼少期に猫背のままだと身長が伸びづらくなります

我が子の身長が低いままだと親としてはどうにかして子どもの身長を少しでも高くしてあげたいと願うのは当たり前のことかと思います。 しかし我々人間の身長は遺伝要因の影響が大きいと言われており、8割から9割は親の遺伝を引き継ぎます。 なので両親の身長が低い場合にはどうしてもお子さんの身長も低くなりやすくはなりますが、それでも遺伝要因のギリギリまでは背が伸びてほしいですよね。 しかし子どもの成長期などに無理な姿勢(猫背など)などでいることにより、本来伸びるはずの身長も途中で伸びないままで終わる可能性がございます。 ...

続きを読む

子ども

2019/3/16

幼少期の猫背が運動神経を左右する

自分の子供が将来オリンピックに出場したりプロスポーツ選手になって欲しいと願う親もいるかと思いますが、大きくなってからの運動神経は子供のころの環境が影響しています。 仮に幼少期にあまり運動をしてこなかったお子さんと一生懸命運動をされてきたお子さんでは、一概には言えませんが中高生になってからの差が大きく開くこともございますので子供の運動神経をよくしてあげたいのなら幼少期より身体を動かすようにすることをおすすめいたします。 スポンサーリンク 運動神経は子供の頃の環境で決まる 一般的に運動能力を図る目安には、瞬発 ...

続きを読む

子ども

2019/3/14

子どもの猫背を改善して学力をアップする

学力の低下が問題視されていますが、長時間勉強をするだけが学力をアップさせる方法ではございません。 しかし、各ご家庭での様々な教育論などがございますので、こちらでご紹介している内容はお子様の学力をアップさせる方法論の1つとして参考程度に留めておいてください。 スポンサーリンク 本当に「ゆとり教育」だけが学力低下を招いたのか? ゆとり教育が始まった2002年以降、国際的にみて日本の学力低下が問題視されていますが、本当に「ゆとり教育」に移行したことにより学力が低下したのでしょうか? この学力低下について色々と議 ...

続きを読む

子ども

2019/3/18

子供が猫背だと集中力が続かない

「うちの子供は集中力が続かなくて困るわ」って思っている親って実際には非常に多いと思います。 しかし、いくら口で注意しても集中力が続かない原因には、ひょっとしたら子供の猫背が影響しているかも知れません。 スポンサーリンク 猫背は脳内の酸欠を引き起こす 子供の集中力が続かない原因には、実は猫背が大いに関係しています。 酸素を体内に取り込む機能を持っている呼吸器系は、成長段階の子供は大人に比べると約1/2程度しか酸素を体内に取り込むことが出来ません。 1回の呼吸で酸素を取りこむ量は 通常成人男性が1回の呼吸で肺 ...

続きを読む

子ども

2019/3/14

子供の猫背が増えた原因とは

1980年の調査によると幼稚園児や小学生の猫背の割合が2割未満だったのに対し2010年以降では子供の猫背の割合が4割弱にまで増えたとの報告がございます。 なぜこれ程までに子供の猫背の割合が増加したのでしょうか? スポンサーリンク 子供の猫背が増えています。 最近、猫背気味のお子さんが増加傾向にあるという報告がございましたが、2010年以降の調査では実に3人に1人はは猫背だとか・・・ これって実はとても大変な事態だと私は思っているのですが、当の本人方はそれほど大変だと思っていないかも知れません。 子供(幼少 ...

続きを読む

お勧め記事(一部広告含む)

-猫背
-, ,

Copyright© 身体の歪み原因とは , 2019 All Rights Reserved.