身体の歪みは様々な不調の原因となる

身体の歪み原因とは

ストレッチ

背中の広背筋に効果的なストレッチ

投稿日:

意外と見落としがちな背中の筋肉(広背筋)のストレッチです。広背筋が凝ると肋骨が歪み慢性の腰痛などになり易いです。

スポンサーリンク

広背筋の左側を伸ばすストレッチ

背中の左側を伸ばすストレッチをしていきたいと思います。

肩の高さが左右で違う方に効果的なストレッチ

まず、両足を肩幅に広げリラックスして立ちます。左手を頭の上に持っていき、右手で左手の肘をつかみます。この時左手の手の平は背中に付けるようにしましょう

左手を上げるのが辛い方は、肩甲骨周辺が硬く凝り固まっているので、先に肩甲骨周辺のストレッチをする事をおススメします

 

肩の高さが左右で違う方に効果的なストレッチ

先ほどの状態から身体をゆっくり右側に倒していきます。すると左側の腋の下から腰辺りまで伸ばされる感じがしてきます。※写真の赤く示した部分です

痛く無い範囲でゆっくりと伸ばしていきます。

簡単なストレッチですがここで一つ注意点がございます。

 

広背筋のストレッチ

左の写真の様に身体を横に倒す際に上半身が前側に倒れるとこのストレッチの効果があまり感じられなくなるので、身体を横に倒す時は必ず真横に倒すように意識して行ってください。

 

ストレッチはポイントをしっかり押さえて行う

ストレッチを行う際に注意してほしい点なんですが、「なんとなくこんな感じ」や「ただ、ストレッチの形を真似してみた」ではストレッチ本来の効果が薄れる場合があります。

しっかりとどの部位のストレッチをしたいか意識しながら、ポイントをしっかり押さえて行うようにしましょう。

-ストレッチ

Copyright© 身体の歪み原因とは , 2019 All Rights Reserved.