身体の歪みは様々な不調の原因となる

身体の歪み原因とは

体幹

間違いだらけの体幹トレーニング

更新日:

スポーツをされている方なら1度は耳にしたことがある「体幹トレ」。今では有名なプロスポーツ選手なら誰もがトレーニングに取り込むほど浸透していますよね。

また、プロスポーツ選手以外にも一般の方でも、ご自身の身体のケアをするため「体幹トレ」を実践してる方も多数いるかと思います。

しかし、実は意外にもその「体幹トレ」の方法を間違った認識で行う方も多いのも事実で、いくら体幹トレをやっても効果が無いと思われてしまう方も多いのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

本当の『体幹』とは、どの部位を指すのか

体幹トレーニングでもっとも多く間違われている部分かと思いますが、「体幹」と呼ばれている部分は何処かご存知ですか?

一般的に「体幹を鍛える=腹腔を鍛える」という認識が非常に多いのですが、実は体幹とは解剖学的に言ってしまうと上肢・下肢・頭を除いた部分となります。

腹腔(ふくこう/ふくくう/ふっくう、Abdominal cavity)とは人間を含む哺乳類の身体の部分のうち、横隔膜より下部で腹部の内腔を指す。 その下部には骨盤がある。 腹腔内面や内部の内臓は腹膜に覆われている。 腹腔と腹膜腔を同義で用いることがしばしばあるが、厳密には、単純に横隔膜や腹壁に囲まれた空間を腹腔と呼び、その内面の腹膜によって作られる空間を腹膜腔という。

Wikipediaより引用

 

つまり簡単に言ってしまうと体幹とは首から下の脊柱・胸郭・骨盤のことを指しています。

「体幹=腹腔」でもまんざら間違いではないのですが、腹腔は体幹の中心となる部分と考えた方が良いかと思います。

また、肩甲骨や股関節はこれら体幹と上肢や下肢を繋ぐ大事な役割を持っており、体幹ストレッチにおいて非常に大事な役割を持っている関節と言えます。

 

なぜ「体幹=腹腔」と勘違いされたのか?

元々体幹トレーニングとは腰痛の人に対して行うのが一般的でした。

昔であれば腰痛持ちの方が病院で医者に直ぐ言われたかと思いますが、「腹筋を鍛えれば腰痛は治ります」みたいに適当なことを言う医者が多かったかと思いますが、実は腹筋を鍛えるのでは無く腹腔を鍛えなければならなかったのです。

しっかりとした理学療法士の元でこれら腰痛に対する施術が行われていたのなら腹筋を鍛えるのではなくちゃんと腹腔を鍛え腰痛も改善は致しましたが、「腹腔=腹筋」と勘違いをした医者や理学療法士などが多く、腰痛持ちの方にも腹筋をさせさらに腰痛を悪化させていたのも事実です。

腰痛に関しては、また別の機会にお話しするとしこれらの経緯で「体幹=腹腔」と勘違いされるようになったのです。

しかし、腹腔は体幹の土台となる部分で、しっかりと腹腔が機能しないと体幹トレーニングにも効果が出にくいのも事実です。

体幹トレーニングで効果が出ずらい方はこの腹腔の使い方が間違っている方が多いのでまずはしっかりと腹腔のトレーニングをしてから体幹トレーニングを行うようにしましょう。

 

体幹を鍛えるだけでパフォーマンスは上がるのか

体幹トレーニングをするだけでスポーツでのパフォーマンスが上がると勘違いされている方が多いですが、体幹トレーニングだけしていてもスポーツでのパフォーマンスが上がることあり得ません。

勿論、体幹トレーニングをすることである程度までのパフォーマンスの向上は望めますが体幹トレーニングだけでは直ぐに頭打ち(限界)が訪れます。

体幹トレーニングというモノは四肢(手や足)の動きなどを補助する役割なので、それら四肢(手や足)などをしっかりと鍛えて始めて体幹トレーニングの効果が発揮されるようになります。

ですから、体幹トレーニングは通常の筋トレと併用して行うように致しましょう。

 

体幹トレーニングだけでは痩せることは出来ません

よく、体幹トレーニングはダイエット効果が高いなどと言う記事を見かけますが、ハッキリ申し上げますと体幹トレーニングだけでダイエット効果を期待するのは難しいお話かも知れません。

体幹トレーニングだけでは基本的には体重が増減することはあり得ません。

それでは何故体幹トレーニングをするとダイエット効果が高いという間違った認識が広まったのかと言いますと、体幹トレーニングをすることで身体全体が引き締まるのでその様な間違った認識が広まったかと思います。

体幹関連記事

体幹 歪み

2019/3/27

筋肉が衰えることで身体が歪みやすくなる

普段から身体を動かす習慣の無い方は年齢と共に必然的に筋力は低下していきます。 また、筋力が低下すると良い姿勢を保とうとしても良い姿勢をとることが困難になり、身体は必然的に筋力を使わなくても姿勢を維持できる状況を作り出します。 例えば、筋力をあまり使わない状態で姿勢を維持しようとすると「頬杖」をついたりしますがこの姿勢こそが身体に歪みをもたらします。 スポンサーリンク 昔に比べ格段に普段の運動量は低下している 昔は普段の生活の中でもある程度身体を動かす生活をされていましたが、近年では移動や普段の生活でもいか ...

続きを読む

体幹 歪み

2019/3/27

身体の歪みは身体を動かさないことに原因が

最近では、体幹という言葉自体よく耳にするので体幹についての詳しい説明はここでは致しませんが、姿勢が悪い方(猫背気味)の方などは、この体幹が弱い傾向があります。 ですから、姿勢が悪い(猫背気味)の方などは、体幹を鍛えることで本来の良い姿勢を取り戻すことが出来るようになります。 スポンサーリンク 体幹鍛えて歪みを予防 自分では普段真っ直ぐに立っているつもりでも、無意識のうちに身体が右や左へと傾く方は意外と多いのです。 よく言われるのが、写真を撮る時ですが自分では顔を真っ直ぐにしているつもりでも、写真を撮る人か ...

続きを読む

体幹 歪み

2019/3/27

体幹を鍛えて身体の歪みを予防しよう

日々あなたの身体は着々歪みを作り出しています。 身体が歪むことにより色々な身体の不調を引き起こし、やがて肩こりや腰痛と言った慢性的な症状となって現れます。 そこで日々少しづつ歪む身体ですが、あることをすることでこの歪みから身体を守ることが出来ます。 それは体幹を鍛えることです!! スポンサーリンク 自分の身体の歪みを自覚する 皆さんは、普段の生活で自分の身体には歪みが無く真っ直ぐな自分を想像しているかと思いますが、実は身体というものは日々歪みが生じています。 その歪みが身体に色々と現れる不調に繋がっている ...

続きを読む

体幹

2019/3/27

体幹トレを行うことで何故スポーツ時のパフォーマンスが向上するのか

スポーツ選手にとって、スポーツ時におけるパフォーマンスの向上は誰もが望んでいることかと思いますが、そのパフォーマンスの向上を図るためここ数年でトレーニング中に取り組まれるようになったが体幹トレーニングです。 しかし、なぜ日々のトレーニング中に体幹トレーニングを組み込むとパフォーマンスの向上が図られるのでしょうか?ここではその疑問を解消していきたいと思います。 スポンサーリンク 体幹トレーニングは身体の土台作りに欠かせない 大抵のスポーツ競技において「跳んだり」「走ったり」といった行動には手や足の動きが非常 ...

続きを読む

体幹

2019/3/27

体幹トレーニングにおすすめなツール

体幹トレは自体重で簡単に始めらるトレーニングですが、ここご紹介しているアイテムを使用することで体幹トレ自体のバリエーションは各段に増えるので揃えておいて損はしないかと思います。 スポンサーリンク 大変便利なバランスボール 意外とどこの家庭にもあるバランスボールですが、体幹トレーニングを行う際には非常に役に立つアイテムの1つです。 値段も購入しやすいので体幹トレーニングを行う際には是非購入することをおすすめいたします。 また、実際に購入する際に必ずと言っていいほど悩まれる方がいますが、バランスボールの大きさ ...

続きを読む

体幹

2019/3/27

間違いだらけの体幹トレーニング

スポーツをされている方なら1度は耳にしたことがある「体幹トレ」。今では有名なプロスポーツ選手なら誰もがトレーニングに取り込むほど浸透していますよね。 また、プロスポーツ選手以外にも一般の方でも、ご自身の身体のケアをするため「体幹トレ」を実践してる方も多数いるかと思います。 しかし、実は意外にもその「体幹トレ」の方法を間違った認識で行う方も多いのも事実で、いくら体幹トレをやっても効果が無いと思われてしまう方も多いのではないのでしょうか? スポンサーリンク 本当の『体幹』とは、どの部位を指すのか 体幹トレーニ ...

続きを読む

お勧め記事(一部広告含む)

-体幹
-

Copyright© 身体の歪み原因とは , 2019 All Rights Reserved.